エステの仕事内容とは?エステティシャンが主に行う4つの仕事を紹介!

セラピスト開業東銀座

エステティシャンを目指している方にとっては、その具体的な仕事内容は気になるところでしょう。エステは店によってメニューが異なりますし、どのように施術するかも異なります。ただ、どういった施術を行うにしても、基本的にはお客様の求めていることをヒアリングし、その要望に応えることは共通することです。この記事では、エステティシャンが主に行う4つの仕事について詳しく紹介します。どの施術を行うにしても、どういった目的で行うのかを説明できるよう確認しましょう。

悩みを把握するために!まずはカウンセリング

セラピスト開業東銀座
エステティシャンの最初の仕事は、お客様のカウンセリングを行うことです。カウンセリングでは、お客様の美しくなりたい箇所だけでなく、体質や食生活、生活習慣などのライフスタイルなどもヒアリングします。カウンセリングの目的は、エステサロンに訪れたお客様に最適な施術を提供するために必要な情報を得ることです。お客様がどんな風になりたいのかを確認した上で、体質や生活習慣を確認して、最も効果的な施術をするためにカウンセリングは絶対に必要です。

また、カウンセリングをすることで、お客様側からの信頼を得る、というのも目的の一つです。成果が出るまでの期間や見通し、料金、オプション項目、更には日常生活の注意点などもお客様に伝えます。どういった目的でどういった施術をするのかを伝えることで、お客様に安心して施術を受けていただけます。

エステの定番といえばフェイシャルエステ

セラピスト開業東銀座
フェイシャルエステとは、お客様の顔への施術のことで、エステの仕事の中では一番の定番といえるでしょう。フェイシャルエステでの施術は三つに分けられます。一つ目は、肌のくすみの原因になるような、顔に付いた老廃物、日常生活では落としきれないようなメイク汚れ、毛穴の汚れなどの除去などです。二つ目は、血行促進のためのマッサージです。血行を促すことで、その場限りの効果だけでなく、長期的な肌への美しさに繋げます。三つ目は、肌へのパックです。

エステごとによって用意しているオイルやクリームは異なりますが、複数種類用意しておくのがいいでしょう。お客様へのカウンセリングを通して、どういったクリームやオイル、化粧品を用いるのがベストなのかは異なります。お客様の肌質や悩みに応じて、様々なアイテムを用意しておくことにより、個別最適化を図りやすくなります。

リラックス効果も高いボディケア

セラピスト開業東銀座
お客様の体への施術のことをボディケアといいます。ボディケアの施術では、ハンドケア、あるいは美容機器を用いて、背中や腰、腕、脚などをマッサージします。しかし、どういった目的でどういった施術をするかは、お客様の目的に合わせる必要があります。お客様がボディケアに求める効果は主に三つあります。一つ目は全身のダイエット効果です。マッサージによる引き締め効果を求めているお客様には、そのニーズを満たせる施術を行う必要があります。二つ目は全身の肌質改善です。このニーズを満たすためには、どういったオイルやクリームがお客様に合うかを、カウンセリングを通した上で確認し、適切なケアをしましょう。三つ目はリラックス効果です。マッサージによるコリのほぐしや、リンパマッサージなどの施術を通して、お客様のニーズを満たしましょう。

ボディケアを進める前に重要になるのが、お客様のプライバシーへの配慮です。ボディケアでは全身を晒すことになるので、カウンセリングなどを通して、全身のボディケアに関する注意点を伝えたり、お客様との信頼関係を築いたりするようにしましょう。

脱毛もエステに入るの?

セラピスト開業東銀座
フェイシャルエステやボディケアだけでなく、脱毛処理を行うサロンも多くあります。脱毛というと、レーザー脱毛機を用いたものを想像するかもしれません。しかし、レーザー脱毛は、専門の資格を持った医療機関のみで行えます。そのため、エステサロンではレーザー脱毛ではなく、光脱毛のような他の脱毛方法を採用する必要があります。

エステサロンに通う方は、当然高い美容意識を持っています。そのため、フェイシャルエステやボディケアへの興味だけでなく、脱毛への興味がある方も少なくありません。選んだエステに脱毛メニューがあれば、興味ある利用客からしてみれば、一石二鳥で効率的に体へのケアができます。また、興味が全身の脱毛にある方もいれば、脇やVIOのような一部分にだけ興味のある方もいます。そのため、もし脱毛も行うのであれば、全身脱毛のコースと部分脱毛のコース、二つを用意しておくのがいいでしょう。

ボディケア以外も一気に受けたい!おすすめの追加メニュー

セラピスト開業東銀座
お客様側からすれば、信頼のあるエステサロンに複数のコースやメニューがあれば、ボディケア以外にも様々な施術を同時に受けることができます。そのため、お客様のニーズを満たすように、ボディケア以外のマッサージやネイルなども出来るようにしておくといいでしょう。例えば、マッサージやネイルなどです。これらの施術を行うには資格は必要ないので、得意であればメニューに組み込むのもありでしょう。

しかし、施術するものによっては、資格が必要になることもあります。例えば、女性から人気のまつ毛のエクステンションを行うには、美容師資格が必要です。そのほかにも、先ほど述べた脱毛ですが、光脱毛のような「減毛」レベルの施術であれば資格は必要ありませんが、レーザー脱毛のような効果の高い施術を行うには医師資格が必要になるなど、同じ施術でも効果の度合いや内容によって資格が必要になるケースもあります。コースやメニューを考える前に、資格が必要かどうかを確認しましょう。

個人サロンであれば自分でメニューを決められる

セラピスト開業東銀座
エステサロンでどのようなメニューを行うか、それは基本的には自由です。フェイシャルエステのみしか行わないような場所もあれば、全身の様々なケアを行う場所もあります。どこかのエステサロンに雇われているような状態だと、当然様々なメニューを自分で考えるのは無理でしょう。しかし、個人経営でのサロンであれば自分の自由に施術メニューを考えることができます。個人でエステサロンを経営することには、様々な魅力がありますが、当然なにもかもが自己責任になってしまいます。そういった際に助けになるのがレンタルサロンです。レンタルサロンを利用することで、独立開業がスムーズに進むでしょう。

レンタルサロンを利用することの魅力やメリットは、大きく三つあります。一つ目は、まずは副業として始めることができるという点です。レンタルサロンでは、自分の自由な時間を使って、自分らしく働くことができます。そのため、今は別の仕事をしていたり、子育てをしていたりで、フルタイムで働けない状況でも、エステサロンで働くことができます。

二つ目は、初期投資を大きく抑えられるという点です。個人でサロンを開業するには、「物件探し」「設備の用意」「保険加入」「商材の用意」「HP作成」などを自分で行う必要がありますし、その費用も自分で賄う必要があります。物件を用意する上で必要になるのは「敷金」「礼金」、そして「保証金」が必要になり、全て合わせると、おおよそ150万円ほどが必要になります。設備の用意では、おおよそ50万円が必要になります。保険加入ですが、店舗開業する際には必要になります。物件の火災保険から、事業保険などです。加入にはおおよそ3万円ほど掛かります。オイルやクリームなどの化粧品も、在庫をまとめて仕入れることになります。HPの作成では、おおよそ30万円ほどが必要でしょう。レンタルサロンでは、こういった負担を軽減させることができます。例えば、東銀座駅前にあるLMSレンタルサロンでは、一時間1000円で物件や設備をレンタルしています。

三つ目は、安心できるサポートが整っているという点です。開業に伴う不安を、様々な保証やサポートで支えてくれます。

こういったメリットや魅力から、レンタルサロンであれば独立開業がスムーズに進めることができます。

関連記事

  1. レンタルサロン エステ開業 東京東銀座駅近安
  2. レンタルサロン 開業東京銀座駅近 安
  3. レンタルサロン 開業東京銀座駅近安
  4. レンタルサロン 開業東京銀座駅近 安
  5. レンタルサロン 開業東京銀座駅近 安
  6. レンタルサロン 開業東京銀座駅
PAGE TOP